FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンチラからのおもちゃ使用なかなかのボディの割におっぱいは小さいけど、おしゃぶり... 

カテゴリ:パンチラからのおもちゃ使用

パンチラからのおもちゃ使用 という未開発ゾーン。きっと癖になります。

」。。あひっ。。いれて。。

んんっ。。に おね。。。。

まん。。ああっ。。おねが。さっきとは違い無言でただ突き続ける彼 そして逝きそうになったのを見ておちんちんを抜いた後ろから私の両手を引っ張り上半身を起こし 前へと回ってきた彼はおちんちんを私の口へと入れた 「うぐっ。

もう、、後でいいや..... そう思ってそのまま眠ってしまった 起きるともう日は沈みうっすらと暗くなっていた 彼のもうひとつのプレゼントも気になったしビールを買いに行くついでに取ってこよう 私はコンビニへ行きビールを買って 郵便受けにある綺麗な紙袋を取って 部屋へと戻った ビールをグラスに注ぎ紙袋を開けてみるとそれは 彼の部屋で使った大人のおもちゃ..... 使用したはずのおもちゃは綺麗にされてあった ≪なんで、、、こんな物を・・・・≫ 自分のいやらしい行動を思い出した..... 必要になるだろうから・・・・・そんなハズない、、、もう必要なんか無い.... 捨てるに捨てれないおもちゃをクローゼットの奥へとしまった。。。」。ぃ。。

スポンサーサイト
[PR]


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。