FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子大生のパンチラの無修正・オメコの中、精子いっぱいでメッチャ気持ちよ。 

カテゴリ:痴漢からのパンチラ

女子大生のパンチラ 新技を発見。

(うぉ、そいえば何かの本で読んだぞ、女の子は感じたら濡れるって。俺の興奮状態は収まらず激しく愛撫を繰り返してた。入り口が結構窮屈で、すごく抵抗を感じたがかなり濡れていたからか、亀頭が入ってしまうと根元までスムーズに入ってしまった。(南明奈似のパンチラ美女)さんは息をはずませたまま言った。俺は(南明奈似のパンチラ美女)さんに覆いかぶさると激しくキスをし、両方の胸を揉み乳首を指でこね回した。「んっ、あっ、ちょっ、ちょっと待って、自分で脱ぐから・・・」「だめぇ俺がするー」 「えぇっ、いいから、いいから」 「俺の脱がしたくせにー」 俺は(南明奈似のパンチラ美女)さんは恥かしいからだと思い込んで、少し強引にパンツを脱がそうとした。

ヤバイ・・・・かわいすぎる気持ちよすぎる・・・・ しばらくはじっとしていたはずだが、俺はいつのまにか激しく腰を振っていた。少し黒ずんだヒダの中央にきれいなピンクの穴が見えた。格好つけてる場合じゃないな。俺は(南明奈似のパンチラ美女)さんを感じさせてるんだ・・・・)そこには興奮して呆然としてるバカな童貞の俺がいた。AVや雑誌で仕入れた知識なんかふっとんでいた。俺は一気に自分に可能な限りのスピードで腰を振っていた。

「あっ!!」 「もおおぉぉ、恥かしいよぉぉ?」(南明奈似のパンチラ美女)さんのパンツはアソコの部分を中心に20?くらいの大きなシミが出来ていて、中心に近いところはベトベトになっていた。「はぁっ、はぁっ、マーくん・・・・・・・・あたしが・・マー君の・・・初めての・・・人だから・・・ね・・」「そうだね・・・・(南明奈似のパンチラ美女)・・・すごいかわいいよ」 初めて呼び捨てしてみた。「んんっ・・・・・・あぁぁぁん・・・」(南明奈似のパンチラ美女)さんはゆっくり目を閉じるとその瞬間顔を横に向けた。(南明奈似のパンチラ美女)さんは、ほんと今まで見た中で一番優しい顔をして微笑んだ・・。初めて女の匂いを感じた。チンコに恐ろしいくらいの快感が襲ってくる。

部屋が暗いのでよく見えなかったが一瞬スタンドのライトがアソコ全体を照らし出した。俺は(南明奈似のパンチラ美女)さんの股間に顔を埋めた。「マー君・・・・いいよ・・きて・・・」 俺は(南明奈似のパンチラ美女)さんの両脚をゆっくり裏から持ち上げ、チンコに手を添えないで入れようとしたが、上に滑って入らない。5つも年上の人なのに、俺はかわいくてしかたなかった。クリトリスは見えなかったけど初めて直に「おま○こ」を見た。俺の目はいつのまにかヘアに釘付けにされていた。

スポンサーサイト
[PR]


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。